衝撃的な

美味しい出会いが、久々にありました!

 

それは…

Nさまにいただいた、奥沢ロワールのブランでケーキ。

ブランデーがたっぷり染み込んだ、ふわっふわの絶品です!

あっという間に一人で完食しました。

 

早速自分でもお取り寄せして、友人たちに配ったところ、日本人のみならず、イタリア人、韓国人にも大好評!

 

Nさま、教えてくださりありがとうございました〜〜♡

甘いもの…

ここ数日、根を詰めて準備しなくてはいけない仕事があり、スタッフたちも毎日がんばってくれています。

 

みんな〜〜ありがとう!

差し入れのシュークリーム↑

甘いものを食べると、また頑張れるから不思議です。

今週がピーク…!

頑張りましょう!

 

ニョッキ

先日、F社長のベアさんのお家にご招待いただき、お料理上手のご主人にニョッキのレッスンをしてもらいました。

フォークや専用のウッドボードを使って成形します。

最初は下手でしたが → 次第にコツをつかみ → 最後は褒められました。

 

 

↓ご主人、メインコースのローストビーフと格闘中。(エプロンが・・・ぷぷぷ。)

 

 

↓完成したニョッキはこちら。

ギリシャで購入したというきれい色のお皿に、ど〜〜〜んと盛り付け。

本場イタリア仕込み、とっても美味しかったです!

 

わたくしの友人も途中から参加し、夜中までファッション談義は続きました。

4月には大好きなガブリエラも来日し、Fの楽しいイベントがあります。

今からとっても楽しみです!

本続き。

お菓子の本もどっさりありました。

お菓子はお料理以上に作らないのに、お料理の本よりありました。

美味しそうで、ただながめているだけでも幸せで、つい購入してしまうのです。

中でも加藤千恵先生の本は、アンティークシルバーやティーカップを使ったスタイリングが素敵で、高校生の頃から憧れでした。

↓1995年に発売された「ティータイムケーキ」

高校を卒業してすぐ、憧れの千恵先生のレッスンに参加して、サインをいただいた思い出の1冊です。

 

 

↓数ある千恵先生の本の中でも、特に1999年に発売された「お菓子革命」は、当時ロンドンに住んでいたわたくしのバイブルでした。

スコーンやタルトが簡単で上手に作れるので、友人にプレゼントしたり、ティーパーティーを開催したりと大活躍‼︎

あぁ〜、そんな時代もありました…

 

 

突然思い立ってはじめた本棚整理。

楽しかった思い出が蘇り、なかなかいい時間でした。

 

本棚の整理

∼は、先週のある夜、突然はじまりました。

 

なんとなくとってあった雑誌や古すぎる本を処分して、スッキリしました。

 

それにしても…

お料理しないくせに、お料理本が出てくる、出てくる…

 

 

棚の奥からは、20代の頃に購入した懐かしいものが。

 

↓今はなき神泉の名店「文淋」の河田さんの本…宝物です。本当においしいお店でした。

 

90年代後半に足繁く通ったキハチグルメサロンの先生、ムッシュこと熊谷喜八さんの本もたくさん出てきました。

↓中でもカレーの本は読んでいるだけで食欲がそそられるお気に入りでした。

 

↓な、なんと、サインの日付が17年前ではありませんか!

いつか作ろうと思っているうちに17年も経ってしまったなんて〜〜‼︎

 

そこで、今更ながら反省し、一念発起で本日のランチのために「カシューナッツとオマール海老のカレー」を作ってみることにしました。

 

オマール海老は急すぎて手に入らず、悪戦苦闘の末、「カシューナッツと鯛とホタテのカレー」が完成。

本棚整理の副産物です。

初めてにしてはなかなか美味しくできました。ナンの代わりのバタープレッツェルとの相性もバッチリです。

 

山のように積み上げられたお料理本を前に、

これからはもっとお料理しようと思ったのでした。

愛用品

昨年末の大掃除で、洗面所周りの要らないものをだいぶ処分しました。

化粧品やバス用品、トイレタリーは、使おうと思って購入したのに、未だ封を開けていないものや、案外使いにくかったもの、古すぎるもの…

色々出てきて反省しています。

 

スッキリ片付けて、愛用品のみを残しました。

 

愛用品といえば、今一番のお気に入りはこれです。↓

ミネラルエアー。

シューっと吹きかけて纏うファンデーションです。

きれいにムラなく、薄く付き、手も汚れない!

USBケーブルの充電式で、海外旅行に連れて行けるところも◎

 

 

それにしても、お土産でたくさんいただくフェイスパックは、家族全員が毎日貼っても顔が足りないほどありました。

お買い物は慎重に、そしていただきものはすぐ使う!

今年の小さな目標の一つにします!

 

 

おせち第2弾

京都から一久さんのおせちが届きました。

年末から食べ続けた胃に優しい、精進料理。

Kさん いつもいつもありがとうございます。

ドイツの友人は初めて食べるものばかりで興味津々です。

しかし、ニセコでスキーをしてきた日のお食事としては少々物足りなそうなので、わたくしの大好物で、いつも冷凍庫にストックしてある「いせのじょう 」の餃子か、「宮川」の鰻も焼くとします。

明けましておめでとうございます。

穏やかなお天気で、とても良い新年を迎えることができました。

 

今年はドイツからゲストが来ているので、お正月を体験してもらおうと、はりきって準備しました。(器を‼︎😂)

今年のおせちは「花城」。(とても美味しかったです。来年も絶対いただきたい!)

 

そして恒例の毛蟹。

朝に昼に夜に、ひたすら格闘。

 

そしてデザートは暖房をガンガン焚いて育てた北海道のマンゴー。

などなど、

とても贅沢な新年のお食事でした。

感謝しながら、

「よ〜〜し、今年も頑張ろう!」と皆で誓ったのでした。

 

皆さまはどんなお正月をお過ごしでいらっしゃいますか。

 

(わたくしはこれから、お楽しみの相棒元旦スペシャルを観ま〜す笑)

アフタークリスマス。

お礼が遅くなりましたが、

クリスマスには生徒さん達から素敵なカードやメッセージをたくさんいただきました。

どうもありがとうございました。

素敵にディスプレーするつもりが、ごちゃごちゃになっています・・・ごめんなさい!

あっ!

まだ開けていないプレゼントも、渡していないプレゼントもありました・・

忘年会で会食が続き、まだパネトーネも食べていません・・・

 

それから・・

どうしても挑戦してみたくて京都で購入してきたお菓子の家「ヘクセンハウスキット」。

思ったより難しそうなので、まだ手をつけられずにいます・・

クリスマスにやりきれなかったこれらのことは、ゆっくり時間のとれるお正月休みまで延期となってしまいました。

 

というわけで、我が家はアフタークリスマスが長引いています。(反省)

お正月準備をしに

京都へ来ました。

 

毎年恒例となっているてっさい堂さんでの器選び。

ばっと目に留まったものや、選んでいただいたものを全て並べて、作品の背景をお勉強し、使い方のアドバイスを受ける楽しい時間。

これが骨董好きにはたまりません!

 

大好きなセレクトショップ、京では竹細工の特別展示会が!

これまたバスケットオタクにはたまりません。

寂しいことに、このショップは来年7月で閉店が決まっています。

 

↓わたくしがいただいたのはこちら。

海外の友人が来たら、これに和菓子やサンドイッチを並べてアフタヌーンティーはどうかしら…と、妄想は膨らむばかりです♡

 

今回も出会った骨董品や現代の作品に、職人さんの手仕事の素晴らしさに触れ、感動されっぱなしです。