懐かしいものたち。

ゴールデンウィークから始まった、クローゼット大整理プロジェクト。

(当初は気軽に始めたんですが、途中から壮大なプロジェクトなんだと気付きました・・)

 

ただいま小物収納エリアに突入しています。

(その後は、恐ろしいシューズエリアが待っています。)

 

 

引き出しの奥〜〜のほうから、大学生時代に流行っていたシャネルのコスチュームジュエリーが色々出てきました。

当時コンサバティブなセーターやジャケットにシャネルのブローチをつけるのが定番スタイルで、クラスメートの女子全員がそんな格好でした。

 

 

裏のプレートの刻印に96とありました。

1996年製。

古い〜〜。

 

↓これはもっと古く、1993年。

25年前か・・・

 

クローゼット大整理、

大変だけど、懐かしい思い出に浸れて、結構楽しんでいます。

先週末は・・

久々に結婚式に出席しました。

 

祝辞をお願いされていたので、緊張気味で早朝から美容室へ・・

 

着物と洋服を迷いましたが、結局洋服にしました。

それでも、ちょっとこのかんざしを付けてみたかったので、持参しました。

 

(てっさい堂で一目惚れ)

いつもお願いしているTさんにヘアセットをしていただいたのですが、彼女のイメージしていたスタイルに合わないとかで、かんざしは却下・・・涙!

 

 

ペンダントヘッドとしても使えるように加工されているので、もしかしたらその方が出番があるかも・・

 

Tさん、いつか頭につけてください〜〜!

MTO

FENDIのピーカブーMTOイベントが始まり、カクテルパーティーにお誘いいただきました。

 

新しい素材もたくさんお披露目され、世界にひとつのバッグが作れるとあって会場は熱気ムンムン!

 

 

ハード素材もスワロフスキーから本物の宝石まで、よりどりみどり‼︎

ミンクのインレイでイニシャルを入れたり、色合わせも2000通り以上…‼︎

 

みんな大興奮で、キャーキャーでした!

ようやく

明日から少し暖かくなる予定の札幌。

そろそろバスケットを楽しめる季節が近づいてきました。

 

 

出待ちのバスケットたち。

 

 

 

今日はダブルワインにゑり萬風呂敷がけにしました。

赤をポイントにコーディネートしたつもりですが、合っているのかいないのか・・

ちょっとよくわかりませんでしたが、時間がないのでこのまま出勤しました。

 

もっと朝の時間に余裕がないとおしゃれができませんね・・

 

 

お土産さがし

来月イタリアから大好きなFのガブリエラとクリスティーナが来日するので、

一緒にお食事したり、ショッピングをしたり、相撲観戦をしたり・・と、スケジュールをいろいろ考えながら今から楽しみに待っています♡

 

今回京都に行く時間はなさそうなので、せめてお土産に・・と、ゑり萬のふろしきを準備しようと思います。

わたくしも何枚かもっていますが、外国人にはすこぶる人気で、ちょっと膝にかけたりしていると、必ず褒められます。

 

さて、「ガブリエラ」、「クリスティーナ」なんて長〜〜いカタカナで名前を入れてもらえるのかしら・・とご主人に聞いてみたところ、それはNG。

3文字までしか入らないとか。

じゃあ「ガブリ」と「クリス」??

変だな〜。

ではローマ字一文字にして、「G」と「C」ならどうですか??

しつこいリクエストに丁寧に応えて下さり感激です。

仕上がりが楽しみです〜♡

 

 

おまけの写真↓

こんな時にも大活躍!

近頃は、

甘〜い香りに癒されています。

 

↓いただいたヴァレンティノのトワレとボディークリーム。

左のヴァレンティナは、わたくしの知っている限り、ランコムのトレゾワ以来の甘ったる〜〜〜い香りです・・!

自分で購入するときは、つい好みのスモーキーなハンサム系か、爽やかなフルーツ系を選んでしまうので、数はたくさんあるのに全部似た香り、という状態が何年も続いていました。

 

この歯が痛くなりそうなくらいの、プラリネの甘〜〜い香り、

なんだかすごく新鮮に感じます!

 

おしゃれは・・

足もとから、とはよく聞きますが、

先週末、イースターブレックファーストを一緒にした学生時代の友人からこんなプレゼントをもらいました。↓

彼女が最近気に入っているというイタリアブランドものもらしく、

こうやって履きこなすそうです↓

え〜〜〜〜っつ!!

無理〜〜〜

お肉がはみ出て、ハムになるよ。

 

その夜、恐る恐る試しに履いてみましたが、

やっぱりハムでした。

 

 

ところで・・

グランドハイヤットの朝食も3週連続だったので、ちょっと飽きていたのですが、イースターの日には懐かしい「Hot cross bunds」があり、感激しちゃいました!!

イギリスではイースターには必ずこの少し甘めのバンズを食べる習慣があります。歯にちょっとくっつく感じが懐かしいな〜〜と思いながら、楽しいイースターの朝を過ごしました♡

先週末は・・

↓こんなところで、

 

↓こんなに大きな器に盛られたラヴィオリを、憧れのガブリエラと一緒に食べたり、

 

 

↓また別の場所でこんなものを見ながら、

 

↓こんなに繊細なフィンガーフードをいただいたりしていました。

 

このインフォメーションページの更新が滞るぐらい、スケジュールが過密でした・・

 

銀座にて。

HIGASHIYAさんに、お願いしていた大好物の棗バターを引き取りに来ました。

 

いつもは簡単に青山のお店で済ませていましたが、銀座店は種類も豊富な上、

 

ランチやお茶もいただけるので、楽しさ2倍です。

 

運ばれたトレーの中から、食前茶と食後茶を選び、身体に優しそうなお食事もいただきました。

 

腹ごしらえをしたところで、友人とミラノ用の衣装合わせへ。

 

東信のフラワーアレンジも素敵ですが、この日はエメラルドグリーンのクロコに一同目が釘付けでした…‼︎

 

♡♡♡♡♡

憧れ♡

今発売されている「エクラ・2月号」に、仲良くさせていただいている料理研究家の松田美智子先生と、デザイナーの稲葉賀恵先生が載っていらっしゃいます。

松田先生は、今お家をデザインされていて、構想から完成までの約二年をエクラが密着取材をし、今月号から連載「人生最後の家づくり論」がスタートしました。

アルフレックスと松田先生の共同制作で、キッチンは先生がアンバサダーをされているDada!

絶対素敵になるに違いありません!

そして稲葉先生はMy Styleの作り方という特集でファッションについてご指南されています。
マノロのパンプスがいつもお似合いで、シャツスタイルも、ワンピースも、お着物も、いつも唸っちゃうくらい素敵です。

ぜひご覧になってみてください!!

お二人とは、お食事をしたり、時々旅行もご一緒させていただくのですが、いつもパワフルでおしゃれで、本当に素敵!!
憧れの女性です。

こんなに素敵でハンサムな60代、70代になれたら・・・・♡♡♡

わたくしはまだまだ修行が足りませんが、目標だけは高く・・・!!