最近のうれしいプレゼントとおいしかったもの。

素敵なカルトナージュの手作りプレゼント♡

毎日使うアクセサリー入れにぴったり♡

 

↓韓国でいただいたおみやげ。

風呂敷の包み方がかわいい〜〜

箱の中はホテル館内と同じ香りのディフューザーでした。

旅の思い出が香りでよみがえります♡

 

もう一つは韓国の漆塗りのフォークでした。5つではなく6つセットがうれしいです。

 

ミョンドンにこんなおしゃれなカフェがあったとは〜〜

「BOVER launge」のアフタヌーンティー、かわいい演出でした。

韓国のマンゴープリンとブリュレが美味しかったです。

 

↓最近ソウル滞在中ニュースよく行くレストラン「オヌル」。

創作韓国料理のお店です。

さりげない花あしらいも、いつもかわいい。

一番好きな白菜のサラダ。

バリバリバリっといただきます。

心震えるお食事

先週末は、日本料理「本湖月」に伺うため、大阪でした。

特別にお昼にお店を開けていただき、札幌(わたくし)、新潟、東京、箱根、京都・・から集合した食いしん坊メンバーだけの特別なお食事会です。

前回の6月とはまた季節が変わり、夏真っ盛りの素晴らしいお料理に感動しました。

 

 

蓮の葉の器に、蓮の実、花びら、蓮根もち、淡路の雲丹と吉野葛。

 

器はバカラ。

ご主人はかなりのバカラコレクターでいらっしゃいます。

見たこともない美しいオールドバカラも惜しげなく・・!!

 

涙が出るほど美味な鮑と糸瓜のお椀。

生の鮑をすりおろして作るという真薯・・真薯の中でも一番手間のかかるものだとか。

そして、この漆のお椀・・!!!

漆の上から銀を何枚も何枚も重ねた芸術品。

ここでケチると、5年後に禿げるそう・・

(もちろんこれは一生禿げないほど重ねられています。)

 

アコウのお刺身を魯山人の器で・・!

 

 

遊び心の効いた八寸。

鮮やかなオレンジ色と、イタリアのグリーンの器の組み合わせ・・・!

皆、思わず歓声が!

ほおずきの中には、それぞれ手の込んだ美味しいものが隠れていました。

 

 

ところてんと梅干し。

器は氷です。

 

玄米と梅で炊いたお出汁が最高に美味しいので、それを飲むためにご主人がナプキンを巻いてくださいました。

手が滑らず、冷たくなく、直接氷の器に口をつけていただくことができます。

 

 

まだまだ他にも唸るような美味しさのお料理を、国宝級の器でいただきました。

もう全員、感動のノックアウト・・・!

こんな贅沢ができるお店、きっと日本ではここだけです。

 

夏のお料理

今年は札幌も夏らしい暑さで、毎日とてもウキウキします!

例年ですと、夕方にはノースリーブでは肌寒く、

かき氷やお素麺が特別おいしく感じるほど暑くもなく、

気づいたらもう秋・・ということが多いのですが、

今年は思いっきり夏を堪能できてうれしいです。

 

夏野菜、夏素材がおいしくて、お料理屋さんに伺うのも楽しみです!

先日友人のリクエストで伺った「みえ田」さんの夏メニューです↓

水ナスとアワビの梅肉和え。

アワビはもちろんおいしいけれど、水ナスの爽やかな歯ごたえがそれに勝るおいしさでした!

 

鱧と夏野菜の鍋。

さっぱりとしたおいしいお出汁・・!

 

ずいきとすだちのお素麺。

お素麺の弾力がすごい!

涼やかで品のあるお出汁でした。

季節のお料理をいただいて、夏バテ知らずで頑張れそうです!

ディナー会

クリスチャンディオール ジャポンの社長さん主催のディナー会が先日札幌で開催されました。

親日家で日本語がお上手なステファン社長を囲み、同じくLVHMグループ・ドンペリニョンのソムリエによるレクチャーを楽しみながら、TATEOKA TAKESHIのお料理をいただきました。

希少なビンテージのドンペリニョンに酔いしれる楽しい夜、とても素敵な方々とご縁をいただき感謝です!

ステファンとは秋に行われるGSIXのオムのイベントで再会の約束をしました。

ヴァレンティノのデザイナーだったマリアが手がける今のディオールは、とても素敵です♡

わたくしはレースブラウスとベルベットのニッカポッカに、SSのタロットクラッチを合わせてみました。

 

↓北海道産の食材をふんだんに取り入れたメニュー。

ドンペリニョンに負けない、互いに引き立て合うお料理が素晴らしかったです。

おしゃれな皆さまとご一緒させていただき、刺激いっぱいの夜でした。

TRUNK(HOTEL)

今一番訪れたい場所のひとつだった、渋谷の新しいスポットです。

コンビニみたいなオリジナルショップも可愛くて!

ロゴ入りグッズや、ヘルシーフード、アイスキャンデーなど、色々。

シャンプーの詰め替えまで。

サンドイッチとドリンクで、すぐに渋谷ピクニックもできます。

 

夜はBARで軽く一杯もいいし、

 

メインダイニングの(KITCHEN)で、しっかりご飯もいいです。

 

グリークヨーグルトソースのコブサラダ。

 

スズキのパンフライ。

 

ハンバーグとフォアグラ。

 

パヴロヴァ。

 

お料理はぜ〜んぶおいしくて、ちょっとロンドンにいるような気分です。

 

 

おしゃれな人がいっぱいのTRUNK(HOTEL)、おすすめです!

 

 

 

食べたり、編んだり。

食べたり、編んだりというのはわたくしの典型的な行動ですが、

最近は同じ編むでも、ナンタケットバスケットより、「コルミッコ」を編んでいる方が多いかもしれません。

 

簡単にどんどん編み上がっていくので、達成感があり、何より色合わせや大きさ、形をついこだわりたくなってしまうのです・・!

 

こちらはわたくしが初めて作った「コルミッコ」です。

編み物なんてしたことがなかったので、目がガタガタ〜!

色合いを考える余裕もなく相当なブサイクが完成しました。

不思議なもので、こんなにブサイクなのに、愛着が湧いちゃいます。

 

↑こちらは昨夜完成した3作目。

細めの糸でミニサイズを作りました。

ブルネロクチネチっぽい色合いを目指して、イギリスの毛糸で編みました。

鼻がツンと上向きなのがかわいい〜♡と、自画自賛しております。

 

ずう〜っと編み続けると手も肩も痛くなるので、

そんな時はスタミナチャージ!

大好きな中華料理の茶月斎でおいしいご飯をいただきました。

タコときゅうりの冷菜。

 

じゅん菜の冷たい茶碗蒸し。

ほっぺたが落ちるほどおいしかった丸ごとピーマンと豚の甘酢炒め。

スタミナバッチリ!!

さて、この暑さに負けずまた編みま〜す(仕事も!!)。

 

おいしいもの日記

ここ数週間、会食がたくさんありました。

毎晩お腹いっぱい・・!

危険です。

お料理の写真を撮りまくるのも恥ずかしいので、盛り付けが素敵だったり、食材の組み合わせが参考になるものだけ撮りました。(あまりお料理しないくせに・・笑)

 

↓その一部です↓

 

 

北海道 栗山町の「味道広路」

数年前に婦人雑誌のミセスで取材をし、わたくしが記事を書かせていただいた思い出のレストランです。

ご主人も奥様もお元気そうで、滋味深い里山の恵みをいただきました。

茄子の揚げ浸しに雲丹とろ〜ん。

皮パリパリの鮃とすっきりミョウガ。

 

 

 

↑こちらはaki nagaoの飴色ホタテ。わたくしはこれが今シーズン最後の白アスパラガスとなりました。

↑最後のペティフールは、ローズでドラマティックな演出でした。

 

↓こちらは狸小路のあたらしいフレンチレストラン・・・う〜〜〜ん、名前が思い出せません!食べたものもよく覚えていない始末です・・・。

これはサマートリュフたっぷりの・・う〜ん、何だったかな〜

 

↓デザートの水玉ソースがとってもかわいかったです♡

でも・・・え〜っと、これも何だったかな・・・

 

(ワイン飲みすぎました)

 

美味しかったもの



連日お出かけをし、食べ過ぎですが幸せです!

タイプの違う2件の和食屋さんで、感動の品々を堪能させていただきました。

よ〜〜し、また一年頑張ろう!と、エネルギー満タンになりました。

↓こちらは壽山のお料理です。

鱧のおすし。

骨董のお椀が素敵でした♡

鱧のお椀。

琵琶湖の鮎。ピチピチ跳ねているところに串刺し!

木の芽酢をちょっぴり付けるとまた美味。

 

↓こちらはみえ田のお料理です。

  • パリっと表面を焼いた胡麻豆腐にたっぷりの雲丹と抹茶葛餡をとろ〜り。

蝦夷アワビ、白とグリーンのアスパラに野菜味噌をかけてサマートリュフをパラリ。

土鍋で炊きたてのあさりのご飯。

豪快に一人一升炊いてくれるので、残りはお土産に。

 

どれも美味しくて、印象に残るお料理でした。

さて、来週からは腹7分目で一生懸命働きます〜〜!

食べたり、編んだり。

最近の週末のわたくしの行動は、食べる→編む→食べる を繰り返していました。

おかげさまで、取り掛かっていたバスケットも編み上がり、体も肥えました。

 

最近食べたもの その1

大好きなすし善本店の桜田さんの前で、ムラサキ雲丹とバフン雲丹の贅沢な食べ比べから始まり、何時間もゆ〜っくりお食事をいただきました。最後は極上の宮崎のマンゴーで〆ました。

 

その2

新しく移転オープンした「プルコア・パ」の北海道産白アスパラガス。こごみはシェフが摘んだんですって。と〜っても美味しい一皿でした。

 

その3

グランドハイヤットのフィオレンティーナのシーザーサラダとミネストローネ。

特にここのミネストローネは大好物です。どんぶり一杯いけちゃいます。

 

 

これらの美味しいお食事のおかげで、スイスイ編み上げた5インチラウンド↓こちら。

小さくてかわいいです♡

 

 

ティータイム

レッスン後にみなさんとティータイムをご一緒させていただくのが、いつも楽しみです♡

一度気に入ると同じお店ばかり通い詰めるため、長く通ってくださる皆さまにとっては、お出ししているお菓子が時々かぶっていることと存じます・・

それでも皆さまとてもお優しく、許してくださりありがとうございます。

先日訪ねたヨーロッパでは、学ぶことの多いとっても素敵なお茶の時間を過ごしてまいりました。

いつか、その本の一部だけでも取り入れられたら・・と妄想だけは膨らみ続けております・・

↓参考にするのは難しいですが、リッツ・パリの優雅なティールームはこちらです↓

これはなんでしょう?
よ〜く見ると、ラプサンスーチョン、センチャ・・とお茶の名前が書いてあります。

お茶を淹れるとローリーでした!
大理石で、この上なく豪華であります〜〜

こんな優雅なティールームでいつもお茶をいただけたら幸せです〜♡