乾燥対策。

季節が進み、ついに暖房のスイッチを入れました。

 

手も顔も乾燥してカサカサ・・!!

 

そこで、先日のロンドンで購入してきたハンドクリームを早速使うことに。

筆でやさしく塗ってあげるという発想の商品でしたが、

これが意外にも気持ちが良くて、最近毎朝・晩と癒されています♡

 

 

このハンドクリームを購入したのは、ジョーマローン創設者のジョーマローンさんのお店です。

世界に1店舗、ロンドンにしかないというのがすごくレアで大興奮!!

↓自分だけのオリジナルキャンドル作りにも挑戦してきました。

香りはもちろん、ラッピングも素敵で、クリーム、パフューム、キャンドル・・・

もう全部欲しい〜〜〜という状態に陥りました。

 

恐ろしい手荷物の重さになりましたが、頑張りました。

この秋は素敵な香りとキャンドルの灯りに癒されて、手にクリームを塗り塗り乾燥対策に励みたいと思います♡♡♡

お土産整理

旅から戻り、しばらく経っているにもかかわらず、毎日ドタバタでなかなか出来なかったお土産整理。

やっと仕分けを始めました。

 

❶ミラノの定番、マルケーゼのチョコ。

(あれっ?もっと買ってきたはずなのに…   誰かに食べられてる〜〜‼︎)

 

 

❷フォートナム&メイソンのアイシングクッキー。

美味しくないのは分かっていますが、かわいいのでつい買ってしまう定番土産。

(お値段はかわいくないので要注意です。)

 

 

❸スマイソンのノートブック。

スマイソンブルーがリニューアルして、少し明るく今までよりも綺麗になりました。

いつも頑張ってくれるキッチンスタッフにはINSPIRATIONS AND IDEAS、オフィススタッフにはBUSY BEEのタイトルを選びました。

(イニシャル入れが混んでたので、断念しちゃいました。皆んな、ごめんね〜)

 

などなど…

残りはこの週末にやりきります!

 

デパート大好き。

ロンドンでは、大好きなデパート、フォートナム&メイソン、ハーベイニコルス、ハロッズをパトロールするのが楽しみの一つです。

先ずは・・

ハーベイニックスの美容室でちゃちゃっと髪のセットをしてもらいます。

せっかくロンドンにいるんだから、いつものボサボサ髪じゃいられません!

最新コスメをざ〜〜っと見て回り、最上階のフードフロアへ。

↓そこで一番目立っていたのはキューガーデンのポップアップコーナーでした。

あのコンサバティブなキューガーデンが、こんな商品を発売していたなんて・・

 

 

続いてハロッズ。

観光客で溢れかえっている1階はパスして、ホームデコやキッチンコーナーに直行します。

アラブの大富豪様向けのギラギラスタイルは、日本ではなかなか見ることができませんから、ハロッズならではの楽しみです。

 

↓ハロッズの裏玄関を出ると、「あ〜〜〜、ロンドンっていいな〜」とため息が出ちゃう美しいフラットがあります。

 

 

タクシーで、F&Mへ。

なんと最新のロンドンタクシーは、天井がクリアでした!!

このタイプは初めて乗ったので、大興奮!!

 

 

↓ため息もののフォートナムのPerfumeコーナー。ハロッズのように香りのサンプルを渡しまくる押し売り店員さんもいないので(笑)、優雅に見ることができます。

 

↓子供売り場で、なんとコルミッコの友達と思われる編みぐるみを発見!

いちごちゃんもリーキ君もかわいい〜〜〜

そして・・

すでにクリスマスグッツコーナーも開設されていました。

 

↓終わりは地下のフードコーナーでフォートナムが発祥の英国料理、スコッチエッグを買って帰るのが定番です。

ディナーの約束があるというのに、ホテルでついひと口食べちゃう危ないお惣菜です。

パトロール任務、ここで終了です。

美味しかったもの、いろいろ

を時系列に・・

 

↓ミラノに来たらまず最初にいただくのは、いつもコトレッタです。

おしゃれな人で埋め尽くされたマンダリンオリエンタルの中庭は、ファッションウィークならではの雰囲気で、ちょっと背筋を伸ばしての楽しいランチでした。

 

 

ミラノ最終日は、話題のレストラン・ミシュラン2星のEnrico Bartolini。

JAPANチームの皆様と涙が出るほど笑い、思い出のディナーとなりました。

↓お料理は全て美味しかったのですが、とっても可愛かったのは、海藻やフルーツが練りこまれたバターと、

 

↓小菓子として出てきたミニパネトーネちゃんです♡

 

 

ロンドンに着いてすぐ直行したのは日本食レストラン「いけだ」です。

学生の時から通いつめていて、すし職人の畠山さんとは何十年のお付き合いです。この日も、わたくしが学生だった頃の懐かしい話で盛り上がりました。

↓一番人気の「サーモンスキンロール」。

パリパリに焼いたサーモンの皮を照り焼き味にしたもの。わたくしにとってはここでしか味わえない癒しのメニューです。

 

ロンドンでは友人の家で、何杯もお茶をいただきながら、何時間もおしゃべりをしてすごしました。

↓これはブラックティーにソイミルクを入れたもので、友人が今はまっているという飲み方です。日本の豆乳と風味が違うので、ちょっと香ばしく、なかなかでした。

 

 

RWホテルのルームサービスでいただいたパンケーキです。

寝ぼけていたのに、パッと目覚めるほど美味しかった!!です。

 

ロンドン最終日には、友人たちを招いて、RWホテルのアフタヌーンティーを楽しみました。

2018年のアフタヌーンティーのコンペティションで、コンテンポラリー部門で1位を獲得したそうです。

↓サンドイッチがし〜っとりおいしくて、ペロリでした。たまごサンドの隠し味がたまらなくて、皆んなでおかわりしました。

ケーキはピカソやアンディーウォーホールのアートにちなんだ、個性的なビジュアルですが、お味が美味しいのでこれもペロリ。

 

 

こうして美味しかったものの写真を見返すと、一緒にすごした人たちとの楽しい時間も記憶によみがえりました。

 

こんな幸せな旅をすることができて、家族やスタッフに感謝です。

旅の記録その3

夏のような暑さだったミラノから、寒くて凍えそうなロンドンへ・・

今回は、デコが素敵だと噂に聞いていた、ホルボーンのRWに滞在しました。

わたくしのいつもの行動範囲からして、ホルボーンはとても不便ですし、決して素敵なエリアでもありませんが、やっぱり来てみてよかった!と思えるデコでした。

 

花装飾はマックイーンでした。

犬がかわいい♡

お部屋はあまり好きなスタイルじゃなかったので、次回は王道クラリッジズか、ハロッズ横のブルガリにしようと思います。

 

タクシーの運転手さんが「内緒だけど、今ここにジャスティンビーバーが泊まってるよ」と教えてくれました。

ロンドンにハネムーンに来ているのは知っていましたが、RWではその気配を感じませんでした。

スタッフのプロ意識が高いのか、ガセネタか・・・

 

さて、どっちだったのでしょう〜〜??

 

旅の記録その2

楽しみにしていた友人たちとの大朝食会。

前夜のパーティーではしゃぎすぎた数名は寝坊して欠席・・。

中朝食会となってしまいましたが、大好きなレモンローフ、タルト、ケーキ、クロワッサンを思う存分食べたので、大満足です!

 

ショーは、ここ数年の中でいちばん素敵だと思いました!

 

カールがちょっと太ったかな??とみんなで噂をしながら、

 

バックヤードのケータリングをちょこちょこつまみ、

 

その後はマルケージでお茶をし、

(三角の黄色のケーキがお気に入りです。)

散々おしゃべりをした後、

 

ジェラート屋さんにも行ってしまいました。

 

 

誰が見ても、完全に糖分過多でした。

旅の記録その1

しばらく更新していなくてごめんなさい。

1週間分をいくつかに分けて、まとめて載せます!

 

↓先ずはミラノから。

 

MFWに合わせたマンダリンオリエンタルのフラワーデコ、ステキでした。

 

↓お部屋にはかわいいチョコが!

 

↓プレゼントはファーのターバン。

使いこなせそうに無い、代物デス。

 

 

↓ガブリエラとクリスティアーナからローマのお土産も。

エレガントな刺繍入りのランチョン&ナプキンのセットでした。

嬉しい〜〜♡

 

夜は秘密の場所でディナーパーティーがありました。

イタリアには未だに貴族が所有している信じられないくらい美しい建物がたくさんあります。

今回の会場も、秘蔵の美術品がたくさんあり、壁や天井など、建物自体もヘリテイジという事で、撮影は禁止でした。

↓かろうじて撮影OKが出たのはディナーテーブルと、

 

↓お食事。

最近流行りのフルーツ型のデザート、かわいい上に味も美味しくておかわりしたいくらいでした!

 

大好きな友人たちと再会し、おしゃべりの尽きない、夢のような時間でした。

 

皆んな日本で起きた台風や地震の被害のことを知っていて、とても心配してくれました。

 

こんなミラノ初日、じーんときてなかなか寝つけませんでした。

 

(時差ボケもあったのかな⁇)

 

パラダイスその2

韓国に行くとソウル中心部に泊まるので、仁川空港周辺のパラダイスシティーに宿泊するのは初めてでした。

 

豪華絢爛なシャンデリアと、ダミアンハーストや草間弥生のアートで飾られたロビーは、わたくしには少々眩しすぎますが、秋をイメージした麦のディスプレーが空間をマイルドに調和しているように見え、ほっとします。


 

お部屋のバスルームも豪華です♡

(大理石ですべってコケないように気をつけました・・)

アメニティーのイラストがかわいい〜♡

滞在時間が短かったので、せっかく素敵なお部屋にいたのもほんの数時間・・

今度はゆっくり、のんびり、

プール、フィットネス、スパを満喫してみたいです!

おめでとう!

昨日はソウル・仁川空港横のパラダイスシティーのオープニングパーティーに参加しました。

昨年4月にメインホテルをオープンし、今回はアートゾーン、クラブ、ブティックホテルのオープンです。

↑世界中から駆けつけたアートコレクターにお披露目された瞬間!

 

 

スペシャルゲストのジェフ・クーンズ自らが作品を解説してくれるという贅沢な演出に皆大興奮!

 

 

↓アジア最大のクラブCHROMA

ソウルで大人気のクラブ・オクタゴンがプロデュースしたとあって、オープン前から注目されていました。行ってみたいけれど、夜はすぐ眠くなるし、ハイヒールで踊るのが辛い年齢になってきたので・・大丈夫かな〜

 

↓ブティックホテル・パラディソ。

レストランやラウンジのインテリアがグラマラスで、かっこよかったです。

次回はここにぜひ泊まってみたい!

 

ガラディナーでは、台風の中香港から駆けつけた友人たちとのうれしい再会もあり、アフターパーティーまで大盛り上がりの夜でした。

韓流スターさんたちもたくさん来ていて、まるで映画やドラマを見ているようでしたが、何度紹介されても名前が難しくて忘れてしまいます・・。

会うのが3回目くらいの人たちとは、ついに顔見知りの仲?になりました。

それにしても、スターさんは顔が小さいな〜。

わたくしの半分です。

一緒に写真を撮ると、ショックを受けるので困ります。

 

初秋のお料理

いつも楽しみにしている本湖月のお勉強会へ行って参りました。

大阪は蒸し暑く、秋の装いでは汗ばむくらいでしたが、お料理としつらえに秋をたっぷり感じました。

 

↓ずんだ、白芋茎、雲丹。左上の銀のプレートはお月様を表現。

 

↓煮えばなの酢飯、最高のタイミングで出されて感動。

 

↓魯山人の日月椀。中は鱧のすり身、岩茸、芽ネギでした。

↓鰈のお刺身も魯山人の器で。

 

↓八寸は湯葉の味噌漬け、茗荷に巻かれた黄味鮨、小箱の中は蟹。

↓ひろうす。

岩手の松茸がたっぷりと入っていました。

 

↓歓声の上がったいくら!

 

↓栗大好き。

などなど、他にも素晴らしいお料理の数々でおもてなしいただきました。

 

大阪も台風被害の影響で外国人観光客は激減したとの事ですが、それを感じさせないほどデパートや繁華街は人で溢れています。

色々なところで「北海道も地震で大変だったしょう…頑張ってね。」と声を掛けていただき、

早く大阪のように元気を取り戻さなくては!と思いを強くして札幌へ帰りました。