あぁ〜恋しい〜

韓国料理。

 

気温はそんなに高くありませんが、蒸し蒸ししているので、無性に辛いものが食べたくなりました。

 

今月ソウルに行く予定がありますが、もう待ちきれない!!

 

というわけで、

今回は何を食べようか・・と、これまでのソウルでのお食事写真を見返していたら、幸せご飯が出てきました。

 

 

たしか数年前、ソウルの友人宅に有名なお料理研究家のチェ先生が来ておもてなしをしてくださった時のものです。

 

↓大好きな生マッコリ♡

 

↓懐かしいエルメスの器に入ったナムル。右の韓国かぼちゃ(エホバク)、大好物です!!

 

↓ポッサムと酢を入れたコチュジャン(チュコチュジャン)を和えたサラダ。絶品でした。

 

↓ひっくり返るほどおいしかった太刀魚と大根の辛い煮物。たしか冬は大根の代わりにジャガイモと一緒に煮るといいと教えていただきました。(でも自分では作れませ〜〜ん)

 

あぁ〜〜、早く行きたいです。

 

待っていてね、豚肉さ〜ん。

 

先週末は

ドタバタとしていました。

 

 

まずは、マルシェにテレビ取材が2件入ったので、インタビューやらアイスクリームの撮影など、大忙し。

 

↓コルミッコもカメラを向けられ、少々緊張気味。(多分編集でカット。)

 

今週木曜日のNHKほっとニュース北海道(北海道地区限定)と、今週土曜日のサタデープラス(全国放送)でご紹介いただきます。

よろしければ是非ご覧ください。

 

そして、この日は鎌倉からNさまがメイマルシェにいらしてくださいました!

久々にお目にかかれて嬉しい!

お土産までありがとうございます!!

並ばないと買えない人気のお菓子「クルミッ子」。

コルミッコの友達。

 

 

 

そしてマルシェ終了後、大急ぎで伊勢丹新宿へ・・。

館内を走り回っていろいろな用事をこなし、

最後は東信氏のフラワーオブロマンスで、友人のバースデー、お中元、その他お礼などお花の手配でこの日のミッションは無事完了。

 

ゼーゼー言いながらスカレーターに乗り、ハッと気づいたら手すりがヴィトン仕様でした。

 

 

ようやくホテルに戻り、一息ついたところで、

うかつにも

フィオレンティーナでピスタチオクリームたっぷりのパンケーキを食べてしまいました。

 

あともう少しでディナーだっていうのに・・・

 

またやってしまいました。

 

 

 

ソウル・デパ地下

ソウルに行くと必ずデパートを何件か覗きます。

メインの目的はもちろんデパ地下。

日本にないものがあって面白いのです!

 

 

 

↓今回一番びっくりしたのがこれです。

おばちゃん達が、「おいしいよ〜」みたいなことを言いながら、軽快なリズムで大きなボウルの中のものを和えていました。

 

よく見てみると、青唐辛子と貝に赤唐辛子の粉末とたれを混ぜているようです。

とにかく体全部を使って、わっせ、わっせ、と、次から次へと、休みなく、和えまくっていました。

おばちゃんの機敏な動きに、目が釘付けです。

(エプロンに貝のマーク付いてます・・笑)

 

和えるとすぐにピザ用みたいな薄い器に盛り、次から次へと売れていきます。

 

わたくしもつい、つられて買いそうになりましたが、こんな大量の辛い貝、どうやって食べたらいいのかわかりませんので、思いとどまりました。

 

 

↓チルトパックのおかずやスープも豊富で、この国は、お料理しなくても生きていけると確信しました。

 

甘いものコーナーには、日本のお菓子もたくさん並んでいましたが、今ソウルで人気なのが、このクラッカーにクリームをサンドしたものだそうです。

前回は日本のチーズケーキ屋さんに長蛇の列がありましたが、今回はこのクラッカーサンド屋さんが一番並んでいました。お店もしょっちゅう入れ替わっています。

流行に敏感で、熱しやすく冷めやすいソウルっ子に対応するのは、デパートも大変だな〜なんて思いながら、楽しいデパ地下巡りでした。

素敵な方と、おいしいお料理と。

今回のソウルでは、今年の春にオープンしたばかりのレストラン・104へ出かけました。

ヨイド地区にあるレストランでは三つ星を獲得しているシェフの新店と聞き、楽しみにしていました!

 

1階ではコチュジャンやお醤油などの調味料が購入できます。

 

 

↓奥の部屋にはシェフのバスケットコレクションが・・!!!!

きゃ〜〜〜欲しい〜〜〜

 

館内は伝統的なスタイルとモダンアートがミックスされた、今どきっぽい空間でした。

 

お料理は、見た目にも美しく、

お味もばっちり美味しかったです。

 

↓このダッカルビとポッサムキムチがすごく美味しくて、美味しくて・!!!

 

もうお腹がはちきれそうなくらいいただいた後、ご飯セットが・・・。

ちょこちょこしたおかずが全部美味しくて、ついに完食。

 

ご一緒した方は、韓国人として初めてパリコレに参加したという、デザイナーのジン先生です。

84歳ですが、今も世界中を飛び回り、精力的に活躍なさっているスーパーウーマン!!いつもオシャレで、かっこいい!!

韓国のファーストレディーのお洋服もご担当されていて、わたくしも時々テレビで拝見するのを楽しみにしています。

 

元気の秘訣は、よく食べること。

この日のフルコース(全8品)も、わたくしと同じ量を先生もペロリと召し上がりました。

 

しかし、違いはこの後です。

わたくしはホテルへ戻って少しお昼寝をしましたが(もう食べ過ぎて動けなくて・・・!)、先生はプールに泳ぎに行かれたのでした・・・

 

 

ソウルへ来る理由は・・

いろいろありますが、大好きなグランドハイヤットが恋しくなるというのも一つです。

何十年もここで働く人たちがたくさんいて、いつも変わらずあたたかく迎えてくれます。

美しい景色をロビーからも部屋からも楽しむことができ、本当に居心地の良い、唯一無二の空間です。

夜はロビーラウンジの生演奏を聴きながら友人たちとおしゃべりしたり、何かのイベントがあるときは、地下のJJに繰り出して踊りに行っちゃうのもまた楽しみです。

 

昔は狭かったクラブラウンジも、数年前に大移動し、広々と快適になりました。

 

朝・昼・夜、それぞれ豊富なメニューを取り揃えていて、レストランに出かける必要もないくらいです。

待ち合わせや休憩に利用していますが、おやつの誘惑に負けないよう、我慢するのが大変です。

 

そして・・

何より楽しみにしているのが、コリアンブレックファーストです。

朝から牛肉と鮑の豪華版で、海苔やキムチと一緒にいただくと、もう最高です!

昔は鮑ではなく海老でした。一時は鰻のときもありました。

ここ数年は鮑で定着。

10年以上も食べ続けているので、器やちょっとした味わいの変化にも敏感に気づく自分が笑えます。

何も言わなくても、いつも海苔とキムチを2倍にしてくれます。

常連客にもなってみるもんだな〜と朝から嬉しくなるのでした。

 

ドキマキランチ。

大津から、また電車に乗って「余呉」という場所に来ました。

普段の移動手段は車と飛行機が主なので、こんなに電車に乗ったのは何十年ぶりです。

景色を見たり、地元の人たちの話し方がちょっと面白いことに気づいたり、途中で電車が切り離されて驚いたり、けっこう満喫しました。

 

遠路はるばる、ようやくたどり着いたのは・・

発酵料理で有名な「徳山鮓」

 

デッキからは美しい奥琵琶湖が望めます。

 

ここのお料理は、なれ鮓、鯉、熊鍋が有名だそう。

食べ慣れないものばかりにわたくしは少々緊張気味・・・

 

 

鯉のお刺身。

・・・なんとかいただきました。(あ〜、ヒラメが食べたいな〜)

 

滋賀の恵みいろいろプレート。これは大丈夫。

・・よかった。

 

そして後半・・・

熊のお肉登場。(近江牛ならいいのに〜)

 

ヒグマの姿が頭をよぎり、恐る恐るいただきました。

山椒のおかげで獣臭は気になりませんでした。

 

 

そしてフナのなれ鮓。

想像していたよりは食べやすくて、ホッとしました。

 

乙なものばかりで、ドキマキのランチ。

わたくしの味覚はまだまだです。

 

 

グルメってやつは・・・

古民家ホテル。

人生初の滋賀県。

本湖月で夢のようなお食事をいただいた後、ローカル線を乗り継ぎ、「大津」に到着。

食いしん坊の会のメンバーの一人がプロデュースしている、シャッター街の再生プロジェクトで誕生した古民家リノベーションホテルに滞在しました。

 

北欧の家具を合わせて、モダンに変身。

 

キッチンも付いていて、いまどきの「暮らすように旅したい」という欲求も満たされます。

 

寝室の奥には、小さな書斎が。

お庭を見ながら、ゆっくり読書・・なんてことができます。

 

「HOTEL 講 大津百町」

このお部屋は最大5名が宿泊できる「鈴屋」です。

今はプレオープン期間で、6月30日がグランドオープンだそうです。

 

 

5月の本湖月

待ちに待ったこの日。

端午の節句をテーマに、器やお料理に緑が使われていたのがとっても素敵でした。

 

兜の器に美味しい蟹。

邪気除けの菖蒲と色々グリーンを束ねたものが添えてありました。

 

 

お椀は…

もう、この蒔絵に息が止まりそうでした!

お椀は水に浮くのに、蓋は蒔絵の金が厚くて浮かばないところを見せてくださいました…!

な〜んて贅沢なの〜〜

 

 

小鮎。まるで泳いでます。

 

 

蓬の生菓子。

な〜〜んて綺麗なグリーン‼︎

そのほかにもたくさん、歓声のあがる素晴らしいお料理の数々をいただきました。

 

次の7月がもう待ち遠しいです。

 

食いしん坊の旅と相棒。

美味しいものがあると言われたら、何処へでも行く食いしん坊の先輩たちと、これから大阪で合流し、

滋賀→東京…と

ローカル線を乗り継ぎながら、旅をします。

 

近くに空港が無く、目的地にたどり着くまで、相当時間がかかるらしいのです。

 

不便な旅のはじまり、はじまり。

 

今回の相棒は、この間のクローゼット整理で出てきたトラベルバッグ。

パリで一目惚れして買ったのに、あまりの使いにくさに、何年も放ったらかしにして存在すら忘れていました。

 

 

うーん、やっぱり使いにくい。

ダメだこりゃ。

 

 

 

話は戻りまして・・

先日の京都。

念願だった瑠璃光院へ行くことができました。

2時間待ち、(紅葉のころはなんと!)4時間待ちとも言われる人気スポットだそうですが、この日は雨だったので、わたくしたち以外にほんの数人いただけ。

ラッキーでした!

 

新緑の紅葉が雨でしっとり・・

なんとも趣のある美しさに、心が洗われました。

 

そして・・楽しみにしていたてっさい堂さんへ。

素敵なしつらえに友人たちも感動していました。

楽しいお買い物の後、奥のサロンへ・・

お昼は日本料理だったからと、イタリア人の好きなエスプレッソをご用意下さっていました。お話が弾み、最後は梅茶で締めくくり。

素敵な弾丸京都トリップとなりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

メイフラワーズでは、6月にメイマルシェとスペシャルコラボレッスンを開催します。

ビジターさんも大歓迎です♡

この機会にぜひメイフラワーズに遊びにいらしてくださいませ。

特別モデル「ハッピネスバスケット」をご製作後、ホワイトアスパラガスなど、旬の素材を使ったメイマルシェ特別コースメニューをお楽しみください。

レッスンフィー¥18,000

「メイフラワーズのレッスンを体験してみたい!」、「メイマルシェのお料理が食べてみたい!」という皆さまにも、お気軽にご参加いただけます。

 

6月15日(金)10:00〜(お食事は11:30〜13:00)満席

6月16日(土)10:00〜(お食事は11:30〜13:00)

6月18日(月)18:00〜(お食事は19:30〜21:00)残り2席

ご予約・お問い合わせ info@may-mayflowers.com