Paris

花材の入荷待ちで3月からやっとご受講いただけるようになりました「パリス」

早速お待ちいただいていた生徒さんからご予約たくさんいただいております。

ありがとうございます♡

週末レッスンは3月12日(土)、13日(日)は満席となりました。
3月26日(土)があと2席と、27日(日)のみとなっております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約はこちらから

 

「Paris」
花々をたっぷり無造作にあしらったボタニカルなデザインです。
飾る場所を選ばすプレゼントにも最適です。

レッスンフィー
¥16000

 

ふわふわ♡

昨年のクリスマスシーズンにデビューした「シナモンクリーム」は、メイフラワーズでとても人気のモデルです。
本日は「ずっと作りたかったんです〜♡」と仰せの生徒さんがいらしてくださりました。
いつもおしゃれで話題の豊富な生徒さん。とっても楽しいレッスンでした♡
ありがとうございました♡

 

ホイップクリームのように、ハイドレンジアをふんわりお上手に配置され、とっても素敵に完成しました♡
テーピングのコツをしっかりマスターされ、回を重ねるごとに上達されています。

スプーンいろいろ

今月はレッスンのティータイムに英国アンティークの陶器や銀器を使用しておりましたが、アンティークにご興味をお持ちの生徒さんがたくさんいらっしゃることがわかり、とっても嬉しいです♡
生徒さんたちから「これからも色々なアンティークが見たいです!」とリクエストをいただいたので、しまい込んでいた銀器を引っ張り出し、今週ははりきって磨いています。

 

上:フルーツに砂糖をふりかけるために作られた穴あきスプーン
シェフィールド・1906年製

中:子供用に誂えられたスプーン
バーミンガム・1922年製

下:マザーオブパールのハンドルが美しいジャムスプーン
バーミンガム・1919年

 

裏側にホールマークと呼ばれる刻印があります。
イカリのマークはバーミンガム、王冠マークはシェフィールド製であることが判別できます。

ティディーベアに目が♡

先日FNYのダイパーケーキレッスンをご受講の生徒さんがいらしてくださいました。
パステルイエローのワッフル生地にリボンやチュールを飾り、下の段にはオムツ、上の段にはプリザーブドの美しいローズを入れて仕上げます。
たっぷり4時間は要するレッスンですが、その分完成した時の喜びはひとしお♡

ダイパーケーキは、LESSONページに載っているたくさんのデザインからお好きなタイプをお選びいただき、単発レッスンとしてご受講いただけます。

 

完成した時は「かわいい〜〜♡」と、みんなで目が♡になりました!
プレママのご家族へ、次回はブーケ付きのスタンドタイプダイパーケーキをプレゼントされるそう♡熱心でいつもレッスンを楽しんでくださる生徒さんです。ありがとうございました♡

3月レッスンご予約状況

まだ寒さが続く札幌、春までもう少しの辛抱です・・

3月はお部屋の中が明るくなる春爛漫のデザインをご用意いたしました。

みなさまのお越しを心からお待ちしております♡

3月レッスン日

3月11日(金)18:30〜 残席わずか
3月12日(土)10:00〜
3月13日(日)10:00〜
3月16日(水)10:00〜 満席
3月26日(土)10:00〜
3月27日(日)10:00〜

 

パリス
¥16000

 

イースターアレンジ・ラージ
¥26000

 

イースターアレンジ・ミニ
¥14000

みなさまありがとうございました。

2月のメイライフは本日が最終日です。

ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。

ドイツ南部のスキー場の定番メニューというブフテルン。それをおしゃれに進化させ、デザートとしてご紹介いたしました。

昨日はわたくしも生徒として皆さまとご一緒させていただき、料理は科学であることをあらためて感じ楽しい時間を過ごすことができました。

どうもありがとうございました。

 

イースターアレンジの周りにバカラの蝶が飛んでいます。

 

ブフテルンに使ったのは、昨年パリで購入したDiorの器です♡

本日は…

MaYのお料理サロン、メイライフにわたくしも参加させていただくことになりました。
今回のメニューは、大好きなブフテルンがデザートなので、とっても嬉しいです♡

今日ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

只今午前10時。
グラスもシルバーもピカピカに磨きました。
仕込みも順調のようで、キッチンはいい香りが漂っています。

 

香り

メイフラワーズのアレンジメントには、仕上げに香りをまとわせるモデルがいくつかあります。

ローズを使ったデザインにはローズの香り、といったように花と香りを合わせるのはもちろん、アレンジ全体のイメージに合わせて香りを選びます。

自然の草花をモチーフにした香りを得意とするメーカーのものはしっくり馴染むので、penhaligon’sやjo maloneを愛用しています♡

 

かれこれ20年以上夢中のpenhaligon’s♡
いつもがんばって飾って眺めるものと、実際に使用する分の2つ購入します。

今はもう無くなってしまいましたが、昔はリボンを引っぱってあける2段引き出しソープボックスというのがありました。その頃は日本で購入出来ませんでしたから、ロンドン土産の定番でした。一体いくつプレゼントしてきたことか…。手元に一つも残っていないのが悔やまれます…。廃盤になると知っていたら、買い占めたのに…!
復活を祈ります!

アンティークシルバーについて

今月はレッスン後に英国アンティークのシルバーや陶器を使ってささやかなティータイムをお楽しみいただいております♡

大変興味をお持ちくださる生徒さんが多く、シルバーの判別方法についてご質問をいただきましたので、簡単にご紹介させていただきます。

英国で製造されたシルバー製品には純度92.5%のスターリングシルバーであることを保証するライオンのマークが刻印されています。さらに、それらが作られた場所や年代を示す刻印がされており、これらはホールマークと呼ばれています。

ホールマークの解読本さえ手に入れれば、簡単に誰でも判別できるので、アンティーク入門として銀器はおすすめです♡

 

愛用しているGARRARDのティーポットです。王室御用達のハイジュエラーで、現在はフェザーのモチーフのアクセサリーが有名です。
ちょうど2人分の紅茶にぴったりなサイズが気に入っています♡

 

底にホールマークがあります。
メーカー名のGARRARDの下にライオンマーク(92.5%のスタリーングシルバーを示す)、その下左にレオパードの顔(ロンドン製を示す)、右にはアルファベットでU(1835年製を示す)と刻印されています。

10周年のメイマルシェ 準備いろいろ

メイマルシェは今年で10周年を迎えます。
みなさまに支えられ、あっという間の10年でした。

ただいま6月末のオープンに向けて、スタッフたちは大忙し!
新たなエコバックを製作したり、新聞も10周年らしくページを増量するなど、感謝の気持ちを込めて楽しく準備しています。

 

新しい形のクーラーバックを製作中。メイマルシェのロゴ刺繍に新色がデビュー予定♡
完成が楽しみです!