芍薬♡

芍薬は最も好きなお花の一つです。
子供のころから、お花屋さんに芍薬が並ぶ4月〜6月の時期を毎年楽しみにしていました。

アーティフィシャルフラワーの芍薬も精巧で美しく、この時期に使ってみたいとずっと考えていました。

いよいよ4月から芍薬のアレンジがスタートするので楽しみです♡

ロンドンのフローリスト・MaQueens でその昔、オリジナルのハンドソープ&ハンドクリームが発売されていました。創業デザイナーのエルコレ モローニが大好きな芍薬をイメージして作ったという限定品。パリ随一の調香師に依頼したというその香りは、今でも忘れられません。

以来、似たような香りを探し続けていますが、未だ出会っておらず・・

でも今回のレッスンでは、 Jo Maloneのピオニー&ブラッシュスエードをまとわせて楽しんでいただけたらと思います♡

 

ドタバタの今週

今週は自宅で打ち合わせがてらのお食事というのが何件かあります。

お料理はプロにお願いし、わたくしはドリンクだけを準備するというパターンですが、少しぐらいは自分らしいおもてなしをしなくては・・と、焦って思いついたのが食前食後のリキュールサービス。

集めているアンティークグラスをひっぱりだし、なんとか形だけは格好つけて頑張ります・・!

 

飲み物の色がわからなくなるので、色のついたグラスはあまり好きではありませんでしたが、
ロンドンで美しい色のアンティークのグラスに出会ってからは、少しずつ集めるようになりました。カットワークや持ち手の細工が美しく、やわらかな発色がとても素敵です。
形や色違いで集める楽しさもカラーグラスならではです♡

4月のレッスン日増設しました。

4月4日(月)午前10時〜
レッスン枠を増設しました。

皆様のご予約を心よりお待ちしております♡

その他の4月のレッスン日

21日(木)午前10時〜  満席
22日(金)午後6〜
23日(土)午前10時〜
24日(日)午前10時〜

ご予約はこちらです。

ご受講いただけるモデルは新作の「ピオニーと青いちじくのアレンジ」や「パリス」のほか、メイフラワーズホームページ内ギャラリーでご紹介しているモデルの中からお好きなものをお選び頂けます♡

 

大輪の芍薬とジューシーな青いちじくを合わせました。夏までお楽しみいただけるフレッシュなデザインです♡

レッスンフィー¥15000

あたたかな日

今週は雪も降った札幌でしたが、今日はお天気もよく、あたたかな日になりました。

ここ数日は家に篭りきりでしたが、本格的な春の訪れと共に、来週からはまた大忙しに飛び廻らなくてはならないスケジュールです!

あぁ、ここんな日はお弁当を持って公園に行きたいな〜

お弁当と言えば…
お弁当箱収集家のおまけ写真はこちらです↓

 

京都で見つけた骨董のお弁当箱。桜も紅葉も描かれているので、春も秋も使えます。
お箸とお箸箱までセットされていて、ひと目惚れでした♡
銀のお箸は先端を引っ張ると長くなる仕掛け付きで優秀。

 

何か購入した時は、必ず一緒に専用のケースを誂えていただいてます。色のイメージをお伝えするだけなので出来上がりまでワクワクして待つ楽しみも♡
ちんぎれやさんの生地をよしおか先生のところで仕立てていただくという贅沢を私に教えてくださったのは、てっさい堂の貴道裕子さんです。

この春は思い切って…

コスメフリークの友人に、「シンガポールへ行くなら絶対買ってきて!」とリクエストされていたトーリーバーチのコスメライン。アジアではシンガポールにしかないそうで、渡されたメモを片手に大雨の中、人混みのオーチャードロードへ行って参りました…笑

いつも同じも物を使っていつも同じ顔をしているわたくしも、つられていくつか購入してみました。普段はトムフォードとマックばかりなので、化粧ポーチの中が黒っぽいのですが、トーリーバーチはオレンジ×ゴールドのハデハデ!何だか元気が出てきそうな感じです♡

メークも時々冒険したり、楽しまなきゃダメですね…
何年も同じ顔だったので、この春は少しお勉強して、目元とチークを変えてみたいです〜

 

思い切って普段あまり選ばない色にしてみました…
だ、大丈夫かしら〜

新パッケージできました♡

メイマルシェの人気商品「黒毛和牛のビーフシチュー」と「こだわり野菜のチキンカレー」のパッケージをリニューアルいたしました!

これまでご愛顧くださったお客様が混乱しないよう、大きくイメージは変えず、字体をスッキリさせ、全体的に洗練された印象に・・・などと難しいリクエストをしたにもかかわらず、デザイナーさんが頑張ってくださいました。

新パッケージ初のお披露目は現在開催されております、福岡三越様の北海道物産展でございます。

4月3日まで出店しておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ♡

 

具材は全て上質な北海道産。ビーフシチューのお肉は旨味ぎっしりの美味しさです♡

お茶

旅先から、TWGやラッフルズホテルのお紅茶をたくさん買い込んで参りました。

来月のレッスンから早速使ってみたいと思います♡

 

好きな色の缶を選び、好きな銘柄を詰めていただきました。
とても小さな手のひらサイズの缶がかわいい♡
色はすっかり魅了されたプラカナン風パステルカラーにしました。

 

おまけの写真
プラカナン文化が残るカトン地域のお菓子屋さん。蒸しパンがカラフル〜。

4月のご予約状況

4月21日(木)午前10時からのレッスンは満席となりました。
早々のご予約をありがとうございました。

22日夜、23日と24日の午前10時からのレッスンはまだお席をご用意できます。

 

旅のおまけ写真

中国やマレーの文化とヨーロッパの文化が融合して独自のスタイルを生み出したプラカナンのお宝。

 

美しい金細工♡

念願の♡

今回の旅で一番楽しみにしていたのは、レストラン・アンドレでのディナーです。

彼の料理哲学に触れ、目、舌、頭でお食事をいただきました。

めくるめく演出に、店内では時々歓声が上るほど。

15歳から単身フランスへ渡り修行を重ねたと伺いました。料理のみならず、器も自ら有田へ出向いて作っておいでです。

彼の情熱や好奇心に刺激されっぱなしの5時間!
堪能させていただきました♡

 

様々な野菜のチップスが枝に見立てた植物の根に絡みついています。立体的で、ワクワクするお食事前のスナッキングの一品。

 

きゅうりとうにの一皿。
調味料を一切使わず、素材の味と風味だけでいただくという趣向。

 

マスクメロンのスープ。
アーモンドムースの上のマスカットは、手でスライスしたとのことでしたが、一体どうやって〜?の神業的薄さ!

びっしり、ぎっしり!

いつも旅先のホテルやブティックで出会うフラワーデコレーションを楽しみにしているのですが、シンガポールではまだ見かけていません。

暑い国だからお花が持たないからかしら?
(バンコクにはたくさんあったのですが・・)

マリーナベイサンズは、夜中までショッピングを楽しめる天国のような場所なのですね。
人も物もびっしり!ぎっしり!という印象でした。

シンガポールパワーに圧倒されっぱなしです〜

 

カジノ台もびっしり〜

 

紅茶もぎっしり〜